<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バナーとか何とか。
音楽ポータルサイト“サウンドスペース”のスタッフブログ

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

Twitter「つぶやく」ボタン
2012.11.29 Thursday  | - | - | 

RGZ-91 リ・ガズィ



■リ・ガズィとは、“リファイン・ガンダム・ゼータ”を略した名称である。かつてエゥーゴの主力機として戦ったZガンダム。その量産機として開発されたモビルスーツだ。
当初のパイロットは、ロンド・ベル隊のエース、アムロ・レイ大尉。その後、ケーラ・スゥ中尉の乗機として活躍した。
バック・ウェポン・システムにより、モビルアーマー形態に変形可能。これは、Zガンダムの変形機構を簡略化して取り入れたものだ。
武器はビーム・ライフル、ビーム・サーベルの他、腰サイドアーマーと両腕部にグレネードランチャーを装備。近接戦闘用にダミーを放出して、敵を攪乱する。
ネオ・ジオン軍総帥シャア・アズナブルのサザビーと激しく斬り結ぶアムロのリ・ガズィ。ロンド・ベルのエース機として奮迅の活躍を見せた、Zガンダムの後継機であった。
Twitter「つぶやく」ボタン
2009.04.25 Saturday 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

YMS-15 ギャン



■ギャンはゲルググと同時期に開発されたモビルスーツである。だが量産化は行われず、キシリア・ザビの手によって、マ・クベ専用機に転用された。
シールドからミサイルを連続発射、ハイドボンブと呼ばれる浮遊機雷を放出することも可能だ。
高出力のビーム・サーベルを腕に持ち、あざやかな剣さばきを見せるギャン。ガンダムと激しい戦いが続く。
マ・クベは、自らのプライドを賭けて、専用モビルスーツ、ギャンで戦いを挑んだ。中世の騎士のような姿で華麗な剣の舞を見せたギャンは、独特の美学を持つマ・クベにこそ、ふさわしいモビルスーツであった。
Twitter「つぶやく」ボタン
2009.04.25 Saturday 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |